【大会レポ】公認大会inイエサブ町田

【場所】イエローサブマリン町田店
【参加人数】16人
【大会形式】スイスドロー
【いくずき使用デッキ】:TG代行ver.罠無しヴェーラーガン積み使用

1回戦 【カエルワーム】○×○
2回戦【ライロ】○○
3回戦【旋風BF】○×○
4回戦【ジュラビット】×○○

結果:優勝


9月制限になって初めての大会で優勝ってなんか気分がイイね。うん。
TG代行だったとしてもいいんだよ。負けていないもん。勝ったんだもん。


1回戦目:相手【カエルワーム】○×○

1戦目
ヴィーナスのビートのみで終了。
この時点では相手が何のデッキかわからずしまいで終了

2戦目
裏側=墓地利用系(?)=墓地BFかジャンド系?という意味のわからん公式が立つ。
メイン:TGストライカー3・ワーウルフ3・ヴェーラー1→サイド:スノーマン2クロウ2サイクロン1地砕き1を投入。一応様子見ね、これ。


相手は初手鬼ガエルを切って鬼ガエルss、そのあと鬼ガエル効果で戻して鬼ガエルを召喚して黄泉ガエルを2枚貯める。
しかもそのあとゼクス召喚してきて「え?なんでカエル帝なのにワーム?なんで?」って思わせられた。
実際に考えてみるとリリース要員を+1できるし、代行天使に対してはヤガンバウンスも強いのでいろいろといい。ちょっと勉強になった。

・・まぁここで気づいたんだけどメインの大嵐・サイクロン、場合に寄ってはスノーマンも使えなくなったということが判明。
一応頑張って対応・・したかったんだけど、手札がヒュペリオンや開闢と豪華なのに全然召喚できないという事故が起こる。
結果開闢を1度出して巻き返そうとするけど、次ターンでガイウスでばいばい。ライフもばいばい。

3戦目
スノーマン2サイクロン3大嵐1を抜いてTG系を再投入。

TGストライカーssヴィーナス球球トリシュ~というパターン強すぎ。
いろいろ開闢とかが場に出てきてゴリ押し。
最後攻撃した時にフェーダーを出されたけど朱光で無効破壊、そのままダイレクト終了で勝ち。


2回戦目:相手【ライトロード(カオス?純?)】○○

1戦目
TGストライカーヴィーナス球球トリシュ~、でライコウとかいろいろ割る。
そのあとヒュペリオンも参戦して終了。

2戦目
メイン:ストライカー3ワーウルフ3大嵐1サイクロン2→サイド:コアデストロイ2クロウ3自律行動ユニット1地砕き3を投入。
皿はヴェーラー、ルミナス効果にはクロウと結構メタる。
途中裁きが出てきてびっくりするけど、トップ蘇生→ヒュペが強すぎた。
なんかメイン・サイドもだけど、相性的に勝てるデッキタイプだったね。あれは。

3回戦目:相手【旋風BF】○×○

1戦目
TGストヴィーナス球球トリシュ→ヒュペ、となにそれこわいコンビでビートして勝ち。

2戦目
メイン:ストライカー3ワーウルフ3ヴェーラー2→スノーマン3クロウ2サイクロン1地砕き3を投入。
見た感じライオウ3積みで開闢を入れてそうだったので、サーチするTG系を抜いて、代わりにモンスター除去のスノーマン地砕きをガン積み。

結果から言う。
ジンちゃんTUEEEE!!!

なにあれ。ヴィーナスガチガチでも勝てんよ?なんなのあれ。
しかも一応☆1チューナーだからシュラからのリクルで☆5シンクロもできるし。
ジンちゃんの押せ押せビートで負け。

3戦目
サイチェン無し。

開闢ヒュペのゴリ押しビートが強い。てかおもしろいほどずるい。
これを返せるのはトップブラホしかないよ。朱光いたもん。


4回戦目:相手【ジュラビット】×○○
どうでもいいけど、個人的にはジュラビットよりジュラックラビットの方が良いと思うのね。
いや世間的にジュラビットと呼ばれているからそれに従ったけど個人的にどうかなぁって思う。


1戦目
ラギア2体とか積みゲーです。勝てないです。

2戦目
メイン:ストライカー3ワーウルフ3精神操作1→スノーマン3サイクロン1地砕き3を投入。
相手のデッキにライオウが見えなかったけど、メタビ系のデッキだったのでライオウくらいでてくるかな~っと思い投入。

ヴェーラー3朱光3の壁が堅く、ヒュペ様ビートで勝ち。
というかヴェーラー3と朱光3って結構堅いね。鬼畜やでぇ。

3戦目
サイチェン無し。

結構熱い展開でした。
「いっけカタスビートwこれ勝ったっしょw」
「はいはいミラフォwおっと蘇生でカタス奪うwこれ勝ったわw」
「トップヒュペwカタス除去wこれ行けるわw」
「トップブラホ、おっつ~w」
※展開的にはそうだったのですが、実際にこんなかんじには話してはいないのですよ。

気づけば状況は白熱。
お互いのライフも残りわずか・・。。
相手の場はセットモンスター1枚のみ・・こちらはカタス(蘇生)のみ・・。。
もしこの状況でカタスで殴れば・・
カタス攻撃→セットはヴェロー、リクル効果→次ターンに負け?
というパターンも無くはない。
だがこちらがモンスターを引けばヴェロー→リクル先をカタスで崩すことができる。
このトップにこの決闘のすべてを×!じゃない、賭ける!
























神聖なる球体




いやいやいや!こんなのは望んでなんかいないよ!
攻撃力500?なんてふざけた数値だ!
ちなみにこの時の自分のライフは2000。反射500を食らったら残りは1500。
例えばこれで攻撃してみたら・・・
神聖なる球体で攻撃(反射500ダメで残り1500)→カタスで表側になったヴェローを破壊→相手トップドローでうさちゃん、セイバーザウルス2体でラギアたんを出して神聖なる球体に攻撃でこちら終了
・・・というパターンも無いわけではない。。
だけどここまで自分はそんな謙虚プレイングではなく、剛腕プレイングをやってきたはず!
ここは攻めるしか・・・いや攻める!
神聖なる球体通常召喚!
いけぇ!神聖なる球体!自爆しろ!!!!(ぇ




























神聖なる球体atk500VSD.D.クロウdef100

神聖なる球体 Win!!











え?あのボール、勝っちゃったよ?

いやそれだったらカタスも攻撃して・・・








よっしゃ勝った!ボールで!

まさかボールで戦闘破壊できるモンスターが現環境にいるとは・・いやはや、驚きましたw
そんなこんなで私が9月環境に入ってからの初めての大会で優勝したレポです。
ぶっちゃけ勝因は球体とトリシュ、それで落ち着く。

またこの店でA.マインドとかスティーラーとか・・まぁぶっちゃけるとA.マインドのデッキ用パーツを購入。
多分現環境でのフリプレ用のデッキがA.マインドのデッキになると思う。というかしてみる。
ちなみにレシピはすでに構想済みで、デッキ名は【カオスマインド】と普通な名前。
デッキ名通りにカオスギミックも入っており、Aマインドの通常・闇・チューナーというところを生かして戦っていきたいです。



それでは、そんなこんなで優勝しました。
ではまた会いましょう。


※ヴェローは守備表示ではリクル効果を発動することができません。バカジャナイノー?
スポンサーサイト

【大会レポ】公認大会inイエサブ川崎

【場所】イエローサブマリン川崎店
【参加人数】16人
【大会形式】スイスドロー
【いくずき使用デッキ】:暗黒魔轟門ver2.1

1回戦:【マシンガジェ】○○
2回戦:【代行天使】○×○
3回戦:【光デュアル】×○○

結果:優勝

3戦戦った時点で全勝が自分しかいなかったので、その瞬間で優勝しちゃいました。
・・というか個人的には暗黒界で優勝することしか考えていなかったので、すごくうれしいねw

あとちなみに優勝したこの記事の方が価値がありそうなんで、中山でのレポは書かないことにします。
・・べっ、べつに、めんどくさいからとか・・そんなつもりはないんだからねっ!


1回戦目:相手【マシンガジェ】○○

1戦目
相手のガジェは警告、伏せは雷グラファでうまく除去ってからのグラファ&スクドラビートで勝ち
2戦目
相手がギアフレ召喚してバック3伏せするけど・・
デスカリ召喚して攻撃→ミラフォされて墓地に送られる
門発動デスカリ除外スノウ捨て1ドロー→スノウ効果で雷サーチ、
雷効果で警告割ってからグリン捨てでサイクを割るという気持ちのいい流れができる。
その結果なのか、相手のバックが薄くなったので最終的にはスノウとグラファで殴りまくって勝ってました。

2回戦目:相手【代行天使】○×○

1戦目
相手がヴィーナス召喚からの球2体錬成してからのガチガチガンテツに少し戸惑うけど、たかが攻撃力2000なんて門発動下のレイヴンゴルドの敵ではなかった。
ヒュペリオンは警告激流で除去り、クリスはレイヴンスノウ→門グラファで除去りながらビートを続け、勝ち。
2戦目
トラスタ→アースヴィーナス球球→トリシュクリスというチートすぎる流れをされる;
一応レイヴングラファでクリスを除去ろうともがこうと思ったけど、警告でレイヴンを封じられて、負け。
3戦目
サイドから入れたパキケ幽閉連鎖除外が初手に揃い、それらで相手の動きをすべて封じ、勝ち。


3回戦目:相手【光デュアル】×○○

1戦目
相手の奇跡融合からの攻撃力3200のシャイニングが倒せずに苦闘。
一応レイヴングラファ捨てでシャイニングを破壊しようとしたが、レイヴン出した時に超融合発動されて終わった。
2戦目
サイチェンで入れたデスカリがうまくエアーマンを潰して相手にアドを与えないことに成功。
そのあともシャイニングには幽閉、アナザーにパペプラで奪ってレイヴンでシンクロに使ったりして相手のモンスターを除去りまくりとうまくサイチェンで入れたカードが活躍し、相手のモンスターを減らしてから攻め続けて勝ち
3戦目
殴って殴られ、除去っては除去られての消耗戦だったけど、やっぱりグラファがいたおかげでこちらのアドは特に減らずに相手のモンスターを減らしまくり、勝ち。





ちなみにこれがこの時使ったサイドね↓

サイド15枚
死霊騎士デスカリバーナイト 2 
フォッシルダイナ・パキケファロ 2 
D.D.クロウ 2
パペット・プラント 2
群雄割拠 1 
砂塵の大竜巻 1 
次元幽閉 2 
連鎖除外1 
邪心の大災害1 
転生の予言1





まぁこれで暗黒界がまたガチ勢に入ったことを知らしめただろうね。
ちなみに自分としてはこの「暗黒魔轟門ver2.1」の構築を少し変えてみようと思う。
例えば暗黒界とは相性の悪い暗闇ミラーや裂け目をこれからは会う機会が多くなると思いますし、
そう思うとそれらを割れ、なおかつ墓地肥やしもできるライコウを採用したり、
レイヴン・ライコウと光属性が多くなったことで皿を採用したりしたいね。
あとちょっとめんどくさいけどサイクロンを入れてさらにバックを割れるようにしたいですね。
・・まぁちょっと煮詰めすぎるかもしれないけど、そこらへんをうまく入れてやりたいと思うw


【簡易更新】

場所:ティ厶中山店
参加人数:32人
大会形式:トーナメント

いくずき使用デッキ:暗黒魔轟門ver2.0


結果
一回戦目:【BF】○○
二回戦目:【ジャンド】×○○
三回戦目:【ヒーロー(光デュアル?)】○○
四回戦目:不戦勝
五回戦目:【ジャンド】×○×
結果:三位

番外編:一位の人とのフリプレでのマッチ戦:【ドラグニティ】○○

【大会レポ】IN ティム中山店

【場所】ティム中山店
【参加人数】30~32(だったような気がする)
【大会形式】トーナメント
【いくずき使用デッキ】:クロウヴェーラーガン積みマシンナーズ除去ガジェ

1回戦:【ワーム】×○○
2回戦:【六武衆】○×○
3回戦:【剣闘獣】○○
4回戦:【マシンナーズガジェ】○×[E]×
3位決定戦:不戦勝

結果:3位

結果的に3位だったけど、なんかデッキとしての回し方とかの手応えを感じた・・気がする。
やっぱし環境的には墓地BF・ジャンドってクロウ・ヴェーラーがめっちゃ刺さると思うし、他のデッキも普通は刺さる。
そう思うと相手をメタりながら戦えるガジェットは強いと思うね。うん。
・・まぁミラー戦になったら構築云々は関係なくなってぶっちゃけ運ゲーになるけどねww

1回戦目:相手【ワーム】×○○

1戦目
相手のデッキカットの時に枚数を数えたらなんと45枚!
今の環境で45枚も入れるデッキってなんなのかな?と思ってたらワームでした。
・・まぁこちらも45枚なんですけど。

最初は相手はモンスターセット、バック3伏せエンドとかなり固い。
まぁこちらとしては裏側のモンスターがライコウであれスノーマンであれ、バックが幽閉や警告なんて関係なくガジェットを召喚して攻撃するしかないのですが。
ともあれグリーンを召喚して殴ってみると相手はくず鉄を使って攻撃を防ぐ。
まぁこの後ブン回して1キルされたら嫌なので奈落神宣伏せ、手札ヴェーラーでエンド。

返しの相手ターンで裏側のモンスターを反転したら・・なんとワーム・ディミクレスw
攻撃力は自身の効果で2000となりこちらのグリーンをかみ殺される。
・・とまぁそのあとは地割れ・地砕きで破壊するもくず鉄で防がれ、返しにテンタクルス・ゼクスなどの攻撃力の高いワームで攻撃を食らいまくって負け。

2戦目
ごうけん→ダストシュートを加え、バック神宣幽閉奈落サイクでレッド召喚という・・まぁかなりの良手札。
ダストシュートを発動してピーピング&ハンデスしてからはこちらのペースに持って行き、勝ち。

3戦目
こちらがパキケをセットしているときに相手がW隕石を発動してくるといううれしいことをしてくるw
まぁそれがきっかけでこちらが流れを持って行って、勝ち。

2回戦目:相手【六武衆】○×○

1戦目
相手が先行を取って何するのかなって思ってたらいきなり結束を発動してきてびくったわww
まぁそのあとシエンでも出すのかな?と思ってたらカゲキ→キザンで2ドローし、バック2伏せ(だったかな)をしてエンドしてきたのでちょっと安心。
そのあとこちらはギアフレームを召喚してからカゲキを攻撃、メイン2で幽閉サイク激流葬をセットしてエンド。

次の相手ターンに入ったら相手は1枚バックに伏せてエンドしたので、その伏せたのをサイクで割るとなんとミラフォ。
これで自分は相手がこちらの攻撃を防ぐのはもうないと確信して(なんで幽閉という存在を忘れてたんだろ)
その後召喚したガジェットとギアフレームでどんどんビートして、勝ち。

2戦目
相手が先行シエンを出してバック2伏せしたのでこりゃ負けたかな?と思ってドローしたのはなんと2枚目の地割れ!
それで地割れ→シエンで無効からの地割れを発動してシエンを破壊するのに成功するけど、相手が伏せていた諸刃を発動してまたシエンが出てきてから流れを持っていかれて、負け。

3戦目
ローチゲー
だったのはわずか2ターン。バカみたいに特攻したら幽閉で死んじゃいました。
とはいえ相手の影武者を2枚墓地へ行かせ、アド差も相手は場・手札を合わせても1枚に対してっこちらは場・手札を合わせて7枚とかなりの差をつけて圧死させる。

3回戦目:相手【剣闘獣】○○

1戦目
ぶっちゃけこの試合はデッキタイプ的に、相性的にもう勝てる試合だったわ。

相手:剣闘獣召喚!→ずっきん:地割れ→ガジェ召喚ダイレクト、
相手:剣闘獣召喚、ガジェにパンチして剣闘効果でくるくるしてエンド→地砕き→ガジェダイレクト、という感じに圧倒して勝ち。
相手が聖愴使うかな?使うかな?と思ってたけど相手がドローするのはモンスターや訓練所ばっかりだったらしく腐っていたらしい。
あとライフが残り4100になった時に・・
ずっきん:ガジェ召喚!→相手:警告発動!4100→2100
ずっきん:幽閉発動!→相手:七つ発動!2100→1100
ずっきん:またガジェット召喚!→相手:神宣発動!1100→550

・・てな感じにライフがどんどん減ってく様子を見てたら相手が必死な感じが伝わってきたような気がするw

2戦目
サイドから入れた伝説の柔術家の効果が発動してからはペースをつかみ、ガジェやマシンナーズ達で特攻し、勝ち。

4回戦目:相手【マシンナーズガジェ】○×[E]×

1戦目
4回戦という名の準決勝で、現環境でまさかのミラー戦。
相手が初手でいきなりイエローを出した時には正直驚きましたwしかも米版ウルトラだしww
そしてそのあとに自分がイエローを出したら相手も驚いてたよw

結果的に言うと、時間をかけすぎてたような気がした。いい意味で。
お互い相手の読みをしまくってて時間を結構かけてたらしく、まだ自分と相手のライフが全然減っていないのに隣のもう一つの準決勝は1戦目終わってたし。
・・まぁ自分が長考しすぎただけかもしれませんけど。
まぁそのかいがあったのか無かったのか、じりじりペースをつかんで勝っちゃいました。とりあえず。

2戦目
こちらギアフレーム召喚→奈落
こちらフォートレス特殊召喚→弾圧、といった感じにミスしまくる。
結果的に相手のライフを弾圧2回、警告1回、グリーンでレッドを攻撃した時以外は削れなかった。残念。


・・と2戦目が終了しサイチェンをしているとエキストラターンに突入。
一応エキストラに入ったらライフが少しでも重要なので弾圧・七つ・警告・神宣などのライフコストを使う罠を抜き、
相手がガジェットで特攻してきたときのためにスノーマン・柔術家などの守備力の高いモンスターなどを入れる。

3戦目
・・・正直言って自分は2つミスをしました。
1つはじゃんけんで勝ったのに後攻を取らなかったこと。
これはガジェットのミラー戦をやったことのある人ならわかると思いますが、サイドラ→フォトレという流れがすぐに出せるから。
先行ならサイドラは当然出せないし、逆にこちらが先行でガジェット召喚→相手サイドラ特殊召喚でフォトレを出されてダイレクトを食らう、という事もあるからだね。
実際にこういう時だけは運がいいのか悪いのかわかりませんが、先行をとったら初手にサイドラ2枚が来るという結果になり、正直これが敗因になったのは事実。
その2にそのときだけ極端に運が無かったこと。これが一番の敗因。
こういう重要な時に限ってモンスターが全然引かないし、引いたとしてもサイドラ・フォトレのみという悲しい結果しかださない。
そして唯一引いた下級モンスターは攻撃力はレッドにすら劣るパキケ・・まじないわぁ;

最初のエキストラターンから3ターン(4ターン)の間は全く相手とこちらは動かず、「早くガジェットで攻撃して自爆しろよ・・」みた空気が若干漂う。
最初に動いたのは相手でグリーンを切ってフォトレを特殊召喚して攻撃を仕掛けてきたので裏側のパキケの効果で破壊はしてサドンデスに突入。
ここで相手にダメージを与えれば勝利なんだけど・・召喚できるモンスターが1枚もいないww
結果、次の相手のターンでグリーンに殴られて負けました。


3位決定戦:不戦勝

なんかこっちが長く戦いすぎて隣の人は帰っちゃったらしい。
まぁ結果としては勝ったけどマッチ数が稼げなくて残念です;




まぁ初めの方に書いてある通り、3位だったけどなんか手応えを感じました。
今回はジャンド・墓地BFと戦わなかったけど、もし戦ったとしたら多分余裕・・まではいかないけど圧倒できると思う。
そう思うとジャンド・墓地BFと戦ってみたいなぁ・・マッチ戦で。

【レシピ考察】レジェンドチャンピオンシップ 結果

久しぶりに考察でもしましょうかね~っと。
今回考察する大会・デッキレシピはレジェンドチャンピオンシップの1~4位までのレシピです。
それではまずは結果から見てみましょうか。

2011年5月4日 参加者数156名

■レジェンドCS
優勝 スクラップ
2位 ジャンド
3位 代行天使
4位 ジャンド

〈ベスト8〉
六武衆
六武衆
代行儀式天使
旋風BF

〈ベスト16〉
六武衆
墓地BF
ジャンド
代償ガジェ
六武衆
旋風BF
デブリジャンド
植物ジャンド

〈ベスト32〉
デブりダンディ
ジャンクHERO
マシンガジェ
代行天使
BF
ジャンド
墓地BF
ジャンド
ドラグニティ
ドラグニティ
ジャンド
ドラグニティ
墓地BF
剣闘獣
剣闘獣
墓地BF


<デッキ分布>
ジャンクドッペル 40
六武 20
墓地BF 18
剣闘 10
代行天使 10
旋風BF 8
ガジェ(マシンガジェ込み) 8
ドラグニティ 5
墓守 5
スキドレHERO 5
HERO(光デュアル込み) 5
ライロ 4
スクラップ 3
ジェネクス帝 2
デブリHERO 2
ワーム 2
デブリ六武 1
ナチュル 1
メタビ 1
ラヴァル 1
デブリダンディ 1
アンデライロ 1
光アンデ 1
ライロHERO 1
Xセイバー 1
植物 1

だそうです。
まず驚くこととしてはやはりスクラップの優勝というところだと思う。というかそれしかないと思う。
参加人数156人中わずか3人しか使っていないスクラップが優勝するとは・・驚きですね。
しかも使用人数40人のジャンド、使用人数20人の六武、使用人数18人の墓地BFを抜くとは・・・すごいですね。

それではこれから4つくらいの記事はレシピなどの考察に回したいと思います。
あと普通だけど「○○じゃなくって××にしたほうがいいんじゃない?」というようなことは書きません。
その人がそのレシピで結果を出している以上、外野の自分は口出しをすることはいくないですし。
それではまずは4位のジャンドのレシピ考察をしていこうと思います。
プロフィール

いくずき

Author:いくずき
年齢:1992年9月26日生まれ。


めちゃくちゃ嫌いなもの:一定の間隔で歩けない時。

趣味:妄想

最近好きなこと:ちょっとの時間でも寝ること

活動地帯:神奈川県。

基本的にはダレでも相互リンクは受け付けます

カレンダー+最終更新日
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
くろねこ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ゲーム
1809位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
カードゲーム
133位
アクセスランキングを見る>>
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード